【レビュー】AirPodsの代わりに!左右独立型ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンSoundPEATS「Q16」はコスパ最高だった

ガジェットAirPods, Bluetooth, Q16, SoundPEATS, イヤホン, コスパ, レビュー, ワイヤレス, 独立型

スポンサーリンク

僕はイヤホンジャックの無いiPhone7に機種変更してからというものの、SoundPEATS「Q12」BeatsXを購入して、ワイヤレスイヤホン生活に慣れてきました。

しかし、ワイヤレスイヤホンとは言っても両耳を繋ぐコードはあるため、完全独立型のAirPodsのようなイヤホンに憧れていました。

しかし、AirPodsはカナル型(密閉型)イヤホンでは無いので周囲の音が聞こえてしまいますし音漏れもしそうです。

今回、SoundPEATS社より左右完全独立型のワイヤレスイヤホン「Q16」を提供頂きましたので、こちらレビューしていきます。

スポンサーリンク

左右完全独立型ワイヤレス(Bluetooth)イヤホン、SoundPEATS「Q16」開封の儀

外箱はブラックを基調としています。以前レビューしたワイヤレスヘッドセットD4と同じ仕様です。

開封すると、持ち運び用のケースが!これは便利です。

説明書と猫のイラストの描かれた紙が!

中身を全部出すとこんな感じ。本体、充電用のmicroUSBケーブル、サイズ違いのイヤーチップが入っています。

ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンSoundPEATS「Q16」を使ってみてよかったところ

完全独立型のワイヤレスBluetoothイヤホンは最高だ

コードが無いことがこれほど自由をもたらすとは!

本体が大きめなので、落として失くす心配もありません。

しかし、ペアリングをメインで行うのが右耳なので、右耳側を失くすと片側でしか音声が聞こえなくなります。

完全独立型ワイヤレスイヤホンの相場は安くて1.5万円。Q16は4000円コスパ最強!

AirPods(1.6万円)ほど高いお金を出して完全独立型のイヤホンを購入する覚悟はちょっと…という方も、これなら4000円程度なので少しは気軽に購入して試してみることは可能です。

オンキョーの完全独立型イヤホン「W800BT」も1.7万円しますし、破壊的な値段設定に驚きます。

Bluetooth接続は右耳をペアリングしてから、左耳の電源を入れれば自動的に完了!超簡単

Apple純正のBeatsXはペアリング周りで少し不満がありますが、驚いたことにW1チップを搭載していないSoundPeats「Q16」の方が、ペアリングは圧倒的に簡単です。

しかも、電源を入れればすぐに繋がりますし、音飛びなどもありません。

正直これは期待以上でした。(Q12も同じようにペアリング性能良かったです。)

ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンSoundPEATS「Q16」を使ってみてちょっとイマイチだったところ

音質はQ12とどっこい。中音域がバランス良く聞こえますが、高音・低音域は少し物足りないかも。

4000円で完全独立型のワイヤレスイヤホンにそこまで求めるなよ!という話かもしれませんが、あえてBeatsXと比較した感想を。

中音域が全体的にフラットに聞こえますが、高音域と低音域は少し物足りない印象を感じました。

僕はX JAPANが大好きでハードロックをよく聞くため、そういう人はもう少し音質の良いイヤホンを探した方が幸せになれるかもしれません。

と、ここまで書いてきましたが、左右完全独立型のワイヤレスイヤホンをお探しの方であれば、間違いなく即買いして良いコスパ最高な商品だと思います。

気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク