iMac吊るし vs 同スペックドスパラBTOパソコンを比較して分かった「意外な」結果

2016年11月27日MacBTO, iMac, スペック, ドスパラ, パソコン, 吊るし, 比較

スポンサーリンク

iMacが欲しい…半年前の僕はそう思い、WindowsデスクトップPCも含めて検討した結果、ドスパラのBTOデスクトップパソコンを購入しました。(参考:ドスパラ人気BTOデスクトップPC vs 同一PCパーツ価格.com最安値組み合わせ)

この時は、BTOパソコンのコスパの高さ(と元々モニターを2台所有していた)から、ドスパラでの購入を選びました。(参考:【Amazon限定】PS4でFPSをするならこれ!ASUSゲーミングモニター23型フルHDディスプレイを徹底レビュー)

iMacには高い印象ばかり持っていたのですが、iMacの吊るしとドスパラのBTOパソコンを比較してみると「意外な」事実が分かりました。

スポンサーリンク

iMac vs 同スペックドスパラBTOパソコン 4本勝負

Windows機の比較はこちら:Surface Studioと同スペックをドスパラのBTOパソコンで再現して分かった自作PCの圧倒的コスパ

1本目:21.5インチiMac最小スペック vs 同スペックドスパラBTOデスクトップ(+モニター)

21.5inch iMac(最小スペック) Slim Magnate IM(ドスパラBTOパソコン)
OS macOS Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ IPS 21.5インチ(1,920×1,080px) Acer 21.5インチ(1,920×1,080px) ※後述
プロセッサ(CPU)
  • 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)
インテル Core i5-6500 (クアッドコア/定格3.20GHz/TB時最大3.60GHz/L3キャッシュ6MB)
グラフィックス(GPU) Intel HD Graphics 6000 インテル HDグラフィックス530
メモリ(RAM) 8GB 1,867MHz LPDDR3オンボードメモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/4GBx2/デュアルチャネル)
ストレージ 1TB(5,400rpm)ハードドライブ 1TB HDD (SATA6Gb/s対応)
価格 ¥117,504 (税込み) ¥76,464 (PC:¥64,584 + モニター:¥11,880)(税込み)

iMacの最小スペックの場合、ドスパラのBTOパソコンの方が遥かにコスパ高い

現行のiMacと同スペックのものを探しましたが、古すぎてドスパラにありませんでしたw

メモリはDDR3だし、Intel HDグラフィックス6000とか無い…。

という訳で、ドスパラのBTOパソコンの方が構成パーツは良いという不利な状況ですが、それでも圧倒的に安い。

iMacの最小スペックは買わない方が良さそう。さすがに高い

ちなみにモニターはこちら。

2本目:21.5インチiMac(CPU盛り) vs 同スペックドスパラBTOデスクトップ(+モニター)

21.5inch iMac(CPU盛り) Slim Magnate IM(ドスパラBTOパソコン)
OS macOS Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ IPS 21.5インチ(1,920×1,080px) Acer 21.5インチ(1,920×1,080px) ※後述
プロセッサ(CPU)
  • 2.8GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
インテル Core i5-6500 (クアッドコア/定格3.20GHz/TB時最大3.60GHz/L3キャッシュ6MB)
グラフィックス(GPU) Intel Iris Pro Graphics 6200 インテル HDグラフィックス530
メモリ(RAM) 8GB 1,867MHz LPDDR3オンボードメモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/4GBx2/デュアルチャネル)
ストレージ 1TB(5,400rpm)ハードドライブ 1TB HDD (SATA6Gb/s対応)
価格 ¥139,104 (税込み) ¥76,464 (PC:¥64,584 + モニター:¥11,880)(税込み)

……そりゃ結果変わらないですよね。

iMacのCPUがドスパラのBTOパソコンに追いつきました。

※僕はこのiMacが購入対象でしたが、高すぎてそっ閉じしました。

3本目:21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイ vs 同スペックドスパラBTOデスクトップ(+モニター)

Appleの強みは、高精細なディスプレイ!

ということで、満を持して登場、4Kディスプレイモデル。

21.5inch iMac Retina 4Kディスプレイ Slim Magnate IM(ドスパラBTOパソコン)
OS macOS Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ IPS 21.5インチ Retina 4Kディスプレイ(4,096×2,304px) Dell 23.8インチ(3,840×2,160px) ※後述
プロセッサ(CPU)
  • 3.1GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
インテル Core i5-6500 (クアッドコア/定格3.20GHz/TB時最大3.60GHz/L3キャッシュ6MB)
グラフィックス(GPU) Intel Iris Pro Graphics 6200 インテル HDグラフィックス530
メモリ(RAM) 8GB 1,867MHz LPDDR3オンボードメモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/4GBx2/デュアルチャネル)
ストレージ 1TB(5,400rpm)ハードドライブ 1TB HDD (SATA6Gb/s対応)
価格 ¥160,704 (税込み) ¥114,934 (PC:¥64,584 + モニター:¥50,350)(税込み)

まだ高いか…….。

中身が旧世代だし、モニター代がお互い上乗せされるだけでそんな変わらないですよね。

21.5インチ iMacを購入する場合、Appleのデザイン + macOS で5-6万上乗せされることを許容できれば購入しましょう。

Windows OSなんて使いたくない!とか、Appleのデザインじゃないと嫌だ!という方でないと、中々購入できない値段なのではないでしょうか。

ちなみに4Kモニターおすすめとして選出したのはこれ。

4本目:27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル vs 同スペックドスパラBTOデスクトップ(+モニター)

最後は君しかいない!5K iMac!

という訳で、Appleの誇る最終兵器を戦わせることに。

27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル Monarch XSR Windows 7 Professional モデル(ドスパラBTOパソコン)
OS macOS Windows 7 Professional 64bit
ディスプレイ IPS 27インチ Retina 5Kディスプレイ(5,120×2,880px) Dell 27インチ (5,120×2,880px) ※後述
プロセッサ(CPU)
  • 3.2GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
インテル Core i5-4590 (クアッドコア/定格3.30GHz/TB時最大3.70GHz/L3キャッシュ6MB)
グラフィックス(GPU) AMD Radeon R9 M380グラフィックプロセッサ(2GB GDDR5メモリ搭載) AMD Radeon R7 360 2GB ※グラボは同性能のもので比較
メモリ(RAM) 8GB 1,867MHz LPDDR3オンボードメモリ 8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
ストレージ 1TB(7,200rpm)ハードドライブ 1TB HDD (SATA6Gb/s対応)
価格 ¥193,104 (税込み) ¥304,438 (PC:¥114,458 + モニター:¥189,980)(税込み)

やったー!ついにiMacが勝ったぞー!!(違)

結論:iMac 5Kディスプレイモデルを購入するなら、迷わず買い。BTOパソコンより絶対安い!

これで勝敗を付けて良いのでしょうか…。

5Kディスプレイって、まだまだお高いんですね。

調べてもこれしか見つかりませんでした。もはやこれ買う人は道楽。

という訳で、デスクトップパソコンを購入しようと思っているんだけれども、iMacやSurface Studioのような一体型パソコンは高い…と思っている方は、ドスパラのBTOデスクトップを検討してみるのは如何でしょうか?

ドスパラ公式サイトはこちら



スポンサーリンク

2016年11月27日MacBTO, iMac, スペック, ドスパラ, パソコン, 吊るし, 比較

Posted by 管理人