Apple PayでSuicaを使うならオートチャージでポイント還元率1.5%の「viewカード(ビューカード)」一択!

2016年12月13日iPhone, クレジットカード1.5%, Apple Pay, Suica, viewカード, オートチャージ, ポイント, 還元率

スポンサーリンク

日本国内でもついに始まった、Apple Pay。

iPhone7に乗り換えた僕も、ぜひ使ってみたいと思っています。(参考:iPhone6(シルバー)⇒iPhone7(ブラック)に乗り換えた僕が感じた、良かった点とイマイチな点)

そこで「Apple Pay Suica クレジットカード」とかで検索すると、全部載せのサイトしか出てこず、どのクレジットカードを使えば一番オトクにApple PayでSuicaを利用できるのか分からず…。

調べ尽くして分かったことだけ、簡潔に纏めます。

スポンサーリンク

Apple PayでSuicaを利用するなら「viewカード(ビューカード)×オートチャージ」がポイント還元率1.5%一番オトク

結論、viewカードを利用してオートチャージでSuicaにチャージするのが、Apple PayでのSuica利用で一番ポイント還元率が高い(1.5%)です。

現在Apple Payと提携しているクレジットカードは「イオンカード」「au Walletクレジットカード」「dカード」「ソフトバンクカード」「三井住友カード」「JCB」「オリコカード」「クレディセゾン」「ビューカード」「楽天カード」「三菱UFJニコス」「TS CUBIC CARD」なのですが、全てポイント還元率が1%以下です。

viewカード(ビューカード)も通常のポイント還元率は0.5%ですが、オートチャージを利用するとポイント3倍の1.5%に跳ね上がる

という訳で、普段ルミネで服を買う僕は、ルミネカードを持っていたので、ワクワクしながらApple Payに登録しましたが、1つ問題が生じました。

viewカード(ビューカード)でも、JCBMasterCardしかApple Payに対応していない!=VISAは対象外…?そんなことは無いです!

僕の持っているルミネカードは「VISA」だったため、Apple Payに登録することは出来ないのかな?と思っていましたが、調べた結果普通に可能でした。

viewカード(ビューカード)でVISAの場合、Apple PayアプリでのSuicaへの手動のチャージが出来ない代わりに、オートチャージは問題なく出来ます。

複雑ですね…ちなみに、すでにお持ちのビューカードで通常Suicaのオートチャージを利用している場合、そちらを解除しないとオートチャージの設定が出来ません。(ビューカードは複数カードへのオートチャージを制限しているため、と思われます。)

※手動でのチャージも行いたい場合、幸いにもルミネカードは別のクレジットカード会社のものを利用したい場合、別途発行してから移行処理を行うことが出来るので、そちらで対応することが可能です。

スポンサーリンク