【レビュー】Wilsonの硬式ラケット「ULTRA 100 CV BLACK EDITION」が初級・中級者にオススメ!

2018年9月21日ボディケアULTRA 100 CV BLACK EDITION, Wilson, ラケット, レビュー, 中級者, 初級, 硬式

管理人は中高大とソフトテニス(軟式テニス)を10年間やっており、社会人になってゆるーく硬式テニスを始めました。

ソフトテニスではYONEX(ヨネックス)派で、硬式テニスで初級・中級者向けラケットを選びにラケットショップに行き、試打して試してみました。

ソフトテニス経験者が使いやすい硬式テニスのラケットが何だったのか、レビューしていきます。

Wilsonの硬式ラケット「ULTRA 100 CV BLACK EDITION」と他ラケットを試打してみて

圧倒的な球持ちの良さ!Wilsonのラケットに勝てるものは無いかも

ラケットサイズ100インチ、グリップサイズ2号、ラケットの重さ300gの標準的なモデルをチョイス。

初級・中級者は上記の組み合わせが打ち負けとかも少なく、無難だそうです。(ラケットショップの店員さんに聞きまくりました)

Wilson以外に試打したのはHead、YONEX(ヨネックス)、Babolat(バボラ)。

この中で、1番スイートスポットに当たった時の打感が良かったのと、面への吸い付きを感じられたのがWilsonのULTRA 100 CVでした。

ソフトテニス出身者は厚い面(ウェスタングリップ)でハードヒットする方が多いと思いますので、ドライブをかけやすいWilsonのモデルが1番しっくり来ると思います。

ブラックエディションがマジでカッコいい

Wilson ULTRA 100 CVは青と黒の2色がありますが、個人的には黒をオススメします。

人と被らないオシャレなものが好きで、ロエベが好きな管理人が唸るデザイン。

青色のラケットは各メーカー作っていますが、黒は実はほとんどないです。

僕は昔から使っている、YONEX(ヨネックス)のスーパーウェットグリップの白を合わせて、黒白のカラーにしました。

社会人生活ではストレスが溜まることも多く、テニスで発散するのはとてもいいですよ!