【レビュー】ロエベ(LOEVE)メンズブリーフケースをボーナスで大人買いした!

2017年6月30日ファッションLOEVE, ブリーフケース, ボーナス, メンズ, レビュー, ロエベ

スポンサーリンク

僕はロエベ(LOEVE)の革の質感がすごく好きで、前回の冬のボーナスで財布を購入していました。

この夏のボーナスでは、財布と同じ質感のバックを前から欲しい欲しいと思っていたのもあって、思い切って大人買いしました。

前回はロエベ銀座(直営店)で購入したのですが、今回は価格差を考慮してバイマ(BUYMA)で購入しました。(直営店では160000円に対して、バイマでは130000円で購入できたためです。)

スポンサーリンク

ロエベ(LOEVE)メンズブリーフケース、開封の儀

今回はネットショップであるバイマで購入したため、直営店での財布購入時のような袋はありません。段ボールから開封すると、袋に包まれた状態で登場しました。

袋を開けると、本体のお出まし!(※型崩れを防ぐためにバックの中に緩衝材が入っていましたが、抜いています。)

なめし革の素材と、控えめなロエベのロゴマークが最強にかっこいい!

中身はシンプルで、ファスナー付きの収納スペースが1つとファスナー無しのスペースが2つあるだけ!

かなり見にくいですが、これも小さなポケット。

ロエベ(LOEVE)メンズブリーフケースを購入してよかった所

高級感があるのにいやらしさを感じない!人とも被りにくいカバンを買うならロエベ最高

僕は、ファッションにおいて人と被るのが好きではありません。(ガジェットは別です。iPhone7,iPad Pro,MacBook Pro15インチ所有しています。)

皆が持っているような服やバック、財布や時計を出来るだけ身につけたくありません。

しかし、そうは言ってもオシャレでいたいという贅沢なやつなんです。

そんな要望を満たしてくれるものを探していて、時計はepos財布はロエベに行き着きましたが、バックもロエベが良いというところに行き着きました。

ロエベの革の質感は定評がありますが、なぜか街中で持っている人はそんなに多くありません。

銀座や六本木、中目黒などハイブランド好きそうな人が多い場所に行く際に必ず観察しているのですが、ロエベを身に着けている人とすれ違ったのはクラッチバックくらいでした。

しかも、見た目超おしゃれで使いやすいのです。

問題は、カバンの値段が10万以上するところですが…。

薄くてコンパクト・軽いのに、15インチノートパソコンまでしっかり入る!

僕はネットでこのロエベのメンズブリーフケースを購入するに当たって、一番心配していたことがあります。

僕の持っているノートパソコンはMacBook Proの15インチのため、持ち歩きのカバンを多少選びます。

寸法的にはギリギリ入るか?と思っていたのですが、いざ届いて入らなかったらどうしよう…と心配していましたが、しっかり入りました。

このメンズブリーフケース、一番の魅力がとにかく薄くて軽いことです。

床に置いてみると、その薄さに驚きます。(何も入れていないので、ペコッとしています。)

革のカバンって、どうしても重くなりがちなのですが、製品自体が薄いこともあって持った感じは非常に軽いです。

軽くヒョイッと持ち歩きしやすいカバンなのが一番なので、非常に重宝しています。

スポンサーリンク