【レビュー】大塚家具のダイニングテーブル・イスのセットは超お買い得!高級感とコスパの良さが際立つ仕上がり

2018年9月21日家具イス, コスパ, ダイニングテーブル, レビュー, 仕上がり, 大塚家具, 高級感

引っ越しに伴い、購入したダイニングテーブル。

一人暮らしの時は1Kでしたので、小さいローテーブル一台でしたが2LDKに引っ越したので今後数十年使うダイニングテーブルを購入することに。

僕は良いものを長く使う主義なので、これから大切に使う家具ということもあり、今回は大塚家具で購入しました。

とはいえ、ブランド物の家具とかにはこだわりは一切無く、素材と色と妥当なお値段かで決めました。

選んだのは大塚家具で1番人気のダイニングテーブル「シネマ」オーク材

僕は家具には疎く、素材等は特にこだわりがないのですが、奥さんがオーク材の家具が良いとしきりに言っていて、実際に大塚家具に行って色々見てきました。

木の温もりがありながら、高級感もあり、でもいやらしくない感じがすごく良い!となり、他の家具の色と合わせてオーク材をチョイスしました。

引用:大塚家具公式サイト

サイズは1500mm(1.5m)を選択!ダイニングテーブルはなるべく大きめにすべき

ダイニングテーブルの大きさ選び、難しいですよね。

将来家族ができることも考えると、それなりの大きさにしておいた方がいいです。

大塚家具のダイニングテーブル「シネマ」では1350,1500,1800mmの3種類から選ぶことができます。

当分は2人暮らしなので、1350mmでも使えなくはないのですが、4人掛けする可能性があるならば1500mm以上のサイズにしておくのが無難です。

2人で使っている時も、1500mmでよかったと思うくらいのゆったり感です。

オーク材(天然木素材)なのでランチョンマットカバーを敷いて使おう

椅子2脚とセットで9万円とそれなりに値が張るので、このダイニングテーブルと椅子は子供が大きくなっても使うつもりで買いました。

そのため、スープをこぼしたりして汚すことは避けたいですよね。

そんな場合、ランチョンマットやカバーを敷くことで綺麗なまま使い続けることができます。

特に、ランチョンマットは汚れたら洗えばいいので使い勝手が良いですし、オシャレなデザインのものも多いのでオススメです。

椅子の裏の付属されるスポンジは替えを持っておいた方が良いかも

家具を購入する時に気になるのが、床に傷を付けないかどうか。

椅子にスポンジを付けて設置してくれますが、使っていて正直心もとないので替えを買っておくべきです。

家具を本気で選んで購入したのは初めてでしたが、大塚家具で購入して大満足でした。

アフターサポートは充実していますし、購入のアドバイスなども親身になってくれて買った後の満足度も高いです。

購入時にはお茶やジュースなどもしっかり出てきて接客してくれますし、さすがといった感じ。

末永く使っていこうと思います。

ついに「Amazon」で大塚家具の製品が買えるようになりました!