X JAPANのPATAがICUへ緊急搬送された「大腸憩室炎」と「門脈血栓症」とは

2017年9月26日雑記ICU, PATA, X JAPAN, ウェンブリーアリーナ, 入院, 大腸憩室炎, 搬送, 門脈血栓症

スポンサーリンク

僕は10年来の熱狂的なX JAPANのファンです。

X JAPANが解散した1997年まではその存在も知ることはありませんでしたが、今から12年前(?)の中学2年でハマって以来、勉強する時から作業、仕事までずっとX JAPANを聴いてきました。

復活してからのライブもほとんど参戦しており、この間の2015/12横浜アリーナでのコンサートでは耳を壊しながらも無事運命共同体となって復帰しました。

X JAPANのライブ映像は全て閲覧しており、ライブ映像の一部 or ボーカルのTOSHIの声を聞かせてくれればどのライブかすぐ分かるくらいのオタではあります。

我々は試練に慣れてはいますが、再び苦しい時期がやってきました。

参考:X JAPAN、PATA緊急入院に伴い一時的に活動休止。英ウェンブリー公演は延期に

スポンサーリンク

X JAPANのリードギター”PATA”が「大腸憩室炎」と「門脈血栓症」で救急搬送アルバムから英ウェンブリーコンサートまで全て延期

このニュースを見たのが金曜の朝でしたが、ショックで仕事に手が付きませんでした。(仕事はちゃんとしました。)

X JAPANがまだ”X”だった時からの初期メンバーであるPATAが、ついに病に倒れました。

ご存知かとは思いますが、X JAPANは初期から含めてhideとTaijiという主要メンバーを亡くしています。

記事によると危険な状態は脱し、ICUを出た今は安定した容体とのことですが、心配で仕方ありません。

PATAを襲った「大腸憩室炎」とは加齢に伴い誰にでも起こりうる病気

参考:http://www.iiharaiin.com/cpi_colitis0.html

“憩室”という言葉を初めて知りましたが、大腸は腸管がうねうねした構造になっており、便を蠕動運動により肛門へ押し出す働きをしています。

その際、腸管から押し出された部分(≒盲腸)が憩室と呼ばれます。

これは年齢に伴い誰にでも存在するもので、アメリカでは60歳以上の2人に1人が、90歳以上でほぼ全員に存在するそうです。

食の欧米化等が原因であり、日本人も起こりやすい食生活環境になっており、我々も注意が必要です。

憩室があるだけでは特に問題なく、大腸内視鏡検査で初めて発見されるケースが多いです。

しかし、便秘がちの人だと憩室に便が詰まり、炎症を起こすことによって大腸憩室炎という病気になります。

腹痛や発熱、下血といった症状が起こりますが、酷いと大出血を起こすケースもあります。

S状結腸や上行結腸で起こりやすく、発症した場合は抗生物質により炎症を止める治療と、食事療法で消化の良いものだけを摂取するようにして、安静にしていれば回復します。

が、憩室の動脈が破れたり憩室に穴が開くと重篤な状態に陥ります。

門脈血栓症」は肝臓に繋がる門脈に出来た血栓により、血流が遮断される病気

門脈とは、肝臓の手前にある血流にとって非常に重要な部位です。

ここに血栓が生じ、静脈瘤のようなものが出来たり脾臓の肥大が引き起こされ、大出血を起こすこともある危険な病気です。

肝硬変を患っている患者の25%がこの病態がみられますが、1/3は原因不明です。(新生児から成人まで幅広くかかる病気)

X JAPANのファンだからこそ、止めて欲しい「PATAの酒飲みが原因だったんだろ」という非難

X JAPANのメンバーはFacebookやInstagram、TwitterといったSNSのアカウントを開設して発信をしています。

コンサート等の延期による謝罪のコメントをメンバーがしていましたが、見てみると一部の人からこんなコメントがありました。

何でPATAに酒を止めさせなかったんだ!」とか。

確かにPATAはメンバー内でも生粋の酒飲みで、東京ドームでのライブ中もビールを飲んでいるくらいですw

ですが、今回の緊急入院の発端になった原因は何か分かっていませんし、お酒が主原因だったとしてもまずは「お大事に」がかけるべき言葉でしょう。人として、ね。

X JAPANのファンからしたら「解散から10年も再結成まで待ったし、少しお休みか!」程度なんで、気長にアルバムやライブ待っていますよ!

彼らは今50歳を超えており、音楽活動全てが命がけなんですよ。

大体、YOSHIKIが27歳の時(間違っているかも)に”Art of life”という30分の超名曲を完成させるくらいなんだし、曲を聞いてもらえると分かると思いますが、全ての演奏が命がけ。

(こんな曲、未来永劫誰も作れないでしょう。だってX JAPANのメンバー自体がもう30分ぶっ続けのパフォーマンスができないんだからw)

正直、紅やSilent jealousyといった高速ナンバーをどうやって今も演奏できているのかよく分からないんですわw

アルバムのレコーディングも今まで通り命がけでやってきたと思うんで、PATAが回復次第で良いんで気長に待っていますよ。

スポンサーリンク