WordPressを独学で挫折せずに勉強する方法とは?使ってよかった書籍やスクールまとめ

PHP, WordPressWordPress, まとめ, スクール, 勉強, 挫折, 方法, 書籍, 独学

スポンサーリンク

ご自身でサイト運営などをされている方の場合、何らかのブログサービスやWordPressなどのCMSを利用されていることと思います。

僕もこれまで、ライブドアやFC2などのブログサービスからスタートし、WordPressでのサイト構築に落ち着いています。

理由はいくつかあるのですが、一番大きいのが「カスタマイズを自由にできる」という点です。

はてなブログが全盛期に入る前からサイトを色々運営してきており、早い段階でWordPressでのサイト構築に完全移行してしまったので、被リンクやドメインパワーの効果という点ではてなブログを一度試しておきたかったな、というのはありますが、その気を起こさせないくらいWordPressの自由度にハマっています。

今でこそプログラミングスキルが身に付いており、カスタマイズくらいであれば難なく自分でググって実装までできます。

WordPressはPHPをベースにしたCMSで、いわばPHPのフロント部分のみ特化のフレームワークみたいなものです。

「フロント部分のみ特化」というのが重要で、WordPressはサーバーサイド(=データベースとの接続など)の知識は基本的に必要ありません。

なので、Web初心者が最初に始めるプログラミング言語として、最も取っつきやすい言語だと僕は感じました。書いていて、楽しい。

そんな僕が、WordPressの構文などを勉強していく上で、参考になった書籍やスクールを紹介します。

スポンサーリンク

WordPressの勉強を独学で挫折せず続ける方法とは

オンラインプログラミング学習サービス「Progate」のHTML/CSSコースを勉強する

WordPressはPHPのフロント特化CMSだと書きました。

そのため、HTML/CSSの基礎知識は必要です。

大変に感じるかもしれませんが、HTML/CSSの基礎知識さえ付けることができれば、後はWordPress特有の構文を習得するだけでWordPressの習得は完了です。

いきなりWordPressの構文に入る前に、まずはHTML/CSSを習得する必要があるのですが、Progateのオンライン講座を学習サービスするくらいでまずは十分です。

しっかりデザインをマスターしたい!という方は、以下記事が参考になるでしょう。

WordPressの構文を書籍で勉強する

ProgateのHTML/CSSの講座を受講すれば、基本的なフロントコーディングの知識は付いています。

このタイミングで、WordPressの構文やメソッドを勉強していくのが良いでしょう。

書き方自体はPHPですが、メソッドの使い方はとても簡単ですので、書籍で勉強して十分身につく内容です。

『WordPress レッスンブック』でWordPressの概要をマスターする

WordPressについて初めて勉強する!という方でも使いやすいのがこちら。

WordPressの書籍に関してはテッパン物がありませんが、デザインが綺麗でやる気にさせてくれる本だと感じて、最初に購入しました。

作りながら学べる、という点でもWordPressの習得には1番良い構成です。

『WordPress 仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書』で鉄板の実装パターンを勉強する

WordPressレッスンブックで基本を習得したら、こちらの書籍に移ることをお勧めします。

応用的な事まで書かれており、WordPressで実際にコーディングの仕事をする時にも役に立つ内容ばかりです。

僕がなぜこの書籍を購入したかと言うと、デザインパターン(固定ページ作る、とか)単位で実装方法がまとまっており、WordPressのサイトに実装したい機能毎に参考にする事ができ、リファレンス的な使い方もできます。

WordPressのテーマをカスタマイズするのであれば、ここまで勉強すればもう自走できます。

『エンジニアのためのWordPress開発入門』で自作テーマからプラグイン開発までマスターしてプロになろう!

WordPressのテーマを作るだけであれば、ここまで紹介してきた書籍で作るスキルが身につきます。

さらに発展して、WordPressのプラグインを自作したい!という方には、これまでの書籍では足りません。

エンジニアのためのWordPress開発入門を購入すれば、自作プラグインの製作にも手が出ます。

仕事でWordPressのチューニングの実装などが必要になった場合は、必須の書籍と言えるでしょう。

書籍でWordPressを独学で習得するのが難しいと感じたら…オンラインプログラミングスクールTechAcademy」を受講する

WordPressに関しては、独学のハードルの低いプログラミング言語だと思いますが、書籍での勉強では強い意志が無いと継続するのが難しいのが実情です。

僕も何回色々な言語に挑戦して挫折して、買った技術書が積ん読状態になってしまったか…。

WordPressを勉強したい方に向けた、WordPress講座をプログラミングスクールで学習サービスしようと思うと、扱っているスクールが少ないのですが、僕が実際にRuby on RailsやLaravel(PHPのフレームワーク)を習得する際に受講した「TechAcademy」にはWordPressの講座があります。

TechAcademyを当サイトでは推していますが、その理由として一番大きいのが”オンラインで完結するスクールであること”です。

通う形式のスクールだと、どうしても最初の腰が重くなりがち。時間も取られますしね。

TechAcademyの場合、オンラインでの学習システムが充実しており、さらにチャットツールSlackを利用していつでもプロの講師に質問可能だったり、週あたりの回数制限はありますが、ビデオチャットによる対面でのコードレビューも受けられます。

プログラミング上達のコツとして、分からないことで止まりすぎないことがあり、プロ講師にすぐに聞ける環境を設けることで挫折する可能性を極限まで減らしています。

どうしても書籍での学習が難しい!という方にはとってもオススメなプログラミングスクールです。(全てがオンラインで完結するため、プログラミングスクールの中で業界随一の安さなのもポイントです。)

スポンサーリンク