SONY(ソニー)カナル型イヤホン「MDR-XB70」の音質・耐久性が凄すぎた!3年間使用レビュー

2017年2月2日ガジェットMDR-XB70, SONY, イヤホン, カナル, ソニー, レビュー, 耐久性, 音質

スポンサーリンク

僕は現在イヤホン端子の廃止されたiPhone7を使っており、BeatsXの発売を心待ちにしています

iPhoneは4から5,6,7と2年に1回機種変更してきましたが、当時から音楽を聴くのに利用していたイヤホンがSONY(ソニー)の「MDR-XB70」でした。

Extra Bassという低音が強調されているものになりますが、音質もさる事ながら耐久性が非常に高く、使い続けて数年経ちますが断線する事なく使えています。

iPhone7への機種変更を機に、BluetoothイヤホンのSoundPEATS「Q12」へ移行しましたが、数年間ほぼ毎日使い続けたレビューをまとめます。

スポンサーリンク

SONY(ソニー)カナル型イヤホン「MDR-XB70」を数年使って分かった良いところ

低音が潰れずにしっかり強調され、高温も耳触りのいい感じExtraBass(エクストラベース)の名は本物だった

写真 2017-01-15 1 45 15

商品名の由来であるExtraBassの名を冠するだけあって、重低音がしっかり響きます。

僕はX JAPANが大好きで、ハードロックもクラシックっぽいバラードも両方聞きます。

バスドラのツーバスドコドコや、ベースの音もしっかり聞こえ、高温も潰れたりしません。

数千円のイヤホンの中では間違いなく最高品質に近いです。

ケーブルが頑丈で、数年間ヘビーに使っても断線や音飛び一切無し!

写真 2017-01-15 1 45 28

1番驚いたのが、ケーブルの耐久性の高さです。

他のメーカーのイヤホンはケーブルが細く、僕の使い方が荒いせいもありますが半年から1年ほどで断線してしまい、音が片側から聞こえなくなってしまうのがしょっちゅうでした。

しかし、SONY(ソニー)の「MDR-XB70」はケーブルが太く、他のイヤホンと数年同じように使っても1度も断線しませんでした。

また、音飛びなども一切ありません。

さらに、ケーブルが頑丈なため、衣服とのスレる音も気にならないので運動時もガシガシ使っていました。

音漏れはカナル型イヤホンかつ耳にフィットする形状ほぼ無し

SONY(ソニー)「MDR-XB70」はカナル型イヤホンのため、耳の穴の奥まですっぽり入れるタイプです。

元々カナル型という音の気密性が高い構造であるのに加えて、本体構造も耳にフィットしやすい形であり、イヤーチップもつけ心地が最高にいいです。

ジムで運動する際にも常に付けていましたが、取れるようなことは一切ありません。

ケーブルの長さは1.2mとちょうどいい

イヤホンで大事なのがケーブルの長さですが、1.2mと長過ぎず短過ぎずの長さです。

普段使いにも運動時にも、快適な長さです。

ここまで色々書いてきましたが、正直4000円代のイヤホンということでコスパは最強に近いです。

iPhone7がイヤホンジャックを廃止しなければまだまだ使ったのですが、僕はBeatsXを待つことにしようと思います。

スポンサーリンク