一人暮らしならSHARP(シャープ)のプラズマクラスター搭載「加湿」機能付き空気清浄機を購入することをオススメする2つの理由

家電SHARP, シャープ, プラズマクラスター, 一人暮らし, 加湿, 空気清浄機

スポンサーリンク

皆さん、ご自宅に空気清浄機と加湿器は設置していますか?

僕は花粉症なため空気清浄機は必須ですし、冷え性でもあるのと風邪予防に加湿器も冬場は必須になります。(埃っぽいのが嫌で、掃除機はdysonです。参考:dyson(ダイソン)型落ちコードレス掃除機(dc61)をAmazonで3万円未満で購入して分かったメリット・デメリット)

一人暮らしを始めたタイミングでも、当然空気清浄機と加湿器をバラバラで購入し、コスパ重視でシャープ プラズマクラスターのAmazon最安値モデル(FU-E30-W)とアイリスオーヤマの加熱式加湿器の組み合わせを続けていました。

しかし、思い立って加湿機能も付いているシャープの加湿空気清浄機「KC-F50-W」にひとまとめにして大満足の結果になったので、その理由を纏めます。

電動歯ブラシのレビューも書いてます!:フィリップス(PHILIPS)「ソニッケアー イージークリーン」×「ダイヤモンドクリーン(替ブラシ)」の組み合わせが最強だった

スポンサーリンク

SHARP(シャープ)のプラズマクラスター搭載加湿空気清浄機KC-F50-W」を購入して感じた2つのメリット

加熱式加湿器と空気清浄機を一つに纏められるため、省スペース化できる

普段、加湿器をお使いでないという方には関係の無い話になってしまいますが、お部屋に加湿器と空気清浄機を両方置いている方は間違いなくシャープの加湿空気清浄機を買って省スペース化の恩恵を受けます。

※もちろん、他社メーカーの加湿空気清浄機でも良いと思いますので、それはお好みで。

加湿器を使わなくてもいける!という方も、乾燥していると冬場にウィルスが繁殖しやすくなり、確実に生活環境は悪くなっています。(×低温度低湿度)

SHARP(シャープ)のプラズマクラスター搭載空気清浄機は、加湿機能有り無し同一スペックで実は価格差が全く無い

シャープ プラズマクラスターの場合、排出されるイオン濃度の高低で性能(価格)が決まり、対応畳数でも値段が変わってきます。

1世代前でお買い得価格になっている、加湿機能”搭載”の空気清浄機「KC-F50-W」と同じ畳数の加湿機能”無し”の「FU-F51-W」を比較してみます。(F50とかF51のFは世代を、50などの数字は畳数の広さを表しています。)

Amazonの新品最安値で「KC-F50-W(加湿機能あり)」は20,970円、「FU-F51-W(加湿機能無し)」は20,978円となっており、加熱式加湿器(Amazonベストセラーのアイリスオーヤマのもの)は2,120円します。

空気清浄機と加湿器を別々で買うくらいなら、加湿空気清浄機を購入した方が2,000円ほどお得!しかも省スペース化できる!

スポンサーリンク