【PS4】新型と旧型との違いを徹底レビュー!メリット・デメリット全部説明します

2016年10月24日ゲームPS4, メリット, レビュー, 新型, 旧型, 違い

スポンサーリンク

僕は生粋のゲーマーで、特にFPSやTPSを好んでよくやります。

例えばCall of Dutyシリーズや、BattleFieldシリーズといったFPSは毎年新作を購入していますし、MetalGearSolidシリーズも全てプレイしてきました。

ハードはPS4がメインなのですが、この度新型PS4の薄型化・省電力化・値下げに伴ってどういう違いがあるのか、ゲーマー目線で徹底解説します。

PCゲーマー向けキーボードレビューはこちら:メカニカルキーボードの真髄、FILCO Majestouch Black Tenkeyless(テンキーレス・茶軸)を徹底レビュー!

トラックボールマウスレビューはこちら:ロジクール(Logicool)のワイヤレストラックボール「M570t」を徹底レビュー!

スポンサーリンク

PlayStation4(無印・Pro) ジェット・ブラックの商品詳細・スペック比較

今後のPS4のラインナップは、無印(500GB HDD),1TB HDD,Pro(1TB HDD)の3種類になります。

以下、スペック表になります。(引用:Amazon)

商品名(型番) PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)【メーカー生産終了=旧型】 PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01) PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01) PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
メモリ GDDR5 8GB GDDR5 8GB GDDR5 8GB GDDR5 8GB
HDD容量 500GB 500GB 1TB 1TB
メインプロセッサー Single-chip custom processor CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores GPU : 1.84 TFLOPS, AMD next-generation Radeon based graphics engine ※新型と性能は同じ Single-chip custom processor CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores GPU : 1.84 TFLOPS, AMD Radeon based graphics engine Single-chip custom processor CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores GPU : 1.84 TFLOPS, AMD Radeon based graphics engine Single-chip custom processor CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores GPU : 4.20 TFLOPS, AMD Radeon based graphics engine
4K映像対応可否
重さ 2.8kg 2.1kg 2.1kg 3.3kg
寸法 約 275mm×53mm×305 mm(幅×高さ×奥行き)(予定、最大突起含まず) 265mm×39mm×288mm(幅×高さ×奥行き)
(最大突起含まず)
265mm×39mm×288mm(幅×高さ×奥行き)
(最大突起含まず)
295mm×55mm×327mm(幅×高さ×奥行き)
(最大突起含まず)
光学ドライブ BD 6倍速CAV
DVD 8倍速CAV
BD 6倍速CAV
DVD 8倍速CAV
BD 6倍速CAV
DVD 8倍速CAV
BD 6倍速CAV
DVD 8倍速CAV
入出力 Super-Speed USB (USB 3.0)ポート×2 AUXポート×1 Super-Speed USB (USB 3.1 Gen1)ポート×2
AUXポート×1
Super-Speed USB (USB 3.1 Gen1)ポート×2
AUXポート×1
Super-Speed USB (USB 3.1 Gen1) ポート×3
AUXポート×1
通信規格 Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)×1
IEEE 802.11 b/g/n Bluetooth® 2.1(EDR)
Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth® 4.0(LE)
Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth® 4.0(LE)
Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth® 4.0(LE)
消費電力 最大250W 最大165W 最大165W 最大310W
AV出力 HDMI出力端子 光デジタル出力端子 HDMI出力端子(HDR出力対応) HDMI出力端子(HDR出力対応) HDMI®出力端子(4K/HDR出力対応)
光デジタル出力端子
価格(税込み) \37,778 \32,378 \37,778 \48,578

まとめるとこんな感じです。

無印は性能変わらず、重さは3/4に、大きさは2/3に、消費電力も2/3に、価格は15%OFFなった

ProはGPUの性能大幅アップ、重さは1.2倍に、大きさも1.2倍に、消費電力は1.25倍に、価格は1.3倍なった

実際、新型PS4はゲーマーにとってどれを買うのがいいの?

買い換える際の容量は「動画録画しない」「ダウンロード版のゲームをあまり買わない」のであれば500GBで十分

PS4を選ぶ時に、容量をどうしようかは気になるところです。

年間数本、ダウンロード版を購入する程度の僕は、500GBでまだまだ容量は全然足りています。

ですが、オンラインモード等も付いたゲームの場合、拡張版を多く入れることで10-50GBくらいの容量に各ゲームなってしまうため、注意は必要です。

また、PS4で動画撮影を行い、YouTubeにアップするような人もいると思いますが、データをPS4に溜めるのであれば容量はすぐに一杯になるのでご注意ください。(動画データは外付けHDDに避難させれば良いので、何とかなります。)

注意してほしいのが、薄型化・省電力化したPS4無印のCPU,GPUの性能は全く変わらない!

PS4は「新型」と銘打って発売されています。

確かに省電力化・薄型化に加え外見もコンパクトになっていますが、基本的な性能は旧型と何ら変わりありません。

前述の内容にはなりますが、高いグラフィック性能やCPUを求めるのであれば、Proを購入すべきです。(4Kでプレイしたい場合も、Pro必須です。)

結論:Proの性能が必要なゲームがすぐに溢れる訳ではないので、無印で良いと思います

Proの仕様を見る限り、かなり大きいし重いし消費電力も大きいです。

恐らく、ファンのうるささも相当のものだと思います。

※PSVRでゲームをやりたい場合は、問答無用でProにしましょう。

スポンサーリンク

2016年10月24日ゲームPS4, メリット, レビュー, 新型, 旧型, 違い

Posted by 管理人