1分でおしゃれな店舗ホームページを作れるサービス「グーペ(Goope)」を徹底レビュー!無料でお試しも![PR]

2017年9月12日HTML, WordPress, ウェブマーケティングGoope, PR, ウェブサイト, グーペ, サービス, ホームページ, レビュー, 制作, 無料

スポンサーリンク

当サイトはWordPressで構築していますが、SEO対策として有名なプラグインをいくつか入れたり、SEOに強い(HTMLのマークアップをしっかりしている)かつ人と被らなさそうなテーマを選び、導入しています。

セマンティックWebに準拠したHTML5の基本構造と間違いやすいポイント

僕は独学でプログラミングを嗜んでいることもあり、WordPressのテーマ構築であればできます。

WordPress(PHP)を挫折せずにできるだけ独学で勉強する方法・コツをまとめる

しかし、このレベルに到達するまでに3ヶ月みっちりのJavaの研修を受けたり、TechAcademyのカリキュラムを受講したことがきっかけで独学でRuby(+Ruby on Rails)、PHP(+Laravel)の習得をできたからです。

そこまで時間もお金をかけないと、サイト制作の鉄板として流行っているWordPressのカスタマイズを行うことは、難しいです。(functions.phpなど、重要なファイルを少し間違って弄ると画面が真っ白になり、何も表示されなくなります。)

何より、店舗公式ホームページを作ろうと思うと、実装しなければいけない機能が盛りだくさんで、これらをWordPressで素人が作ろうとすると無限に時間がかかってしまいます。(予約ページとか、フォトギャラリーとか求人ページなど。)

また、はてなブログやLivedoorなどといった、無料でブログを作れるサービスはWordPressと違って全くカスタマイズが効かなかったりデザインが画一的だったりと、おしゃれな店舗用ウェブサイトを作って差別化したい!という人には向きません。

今回、GMOペパボ様よりおしゃれな店舗用ホームページを”格安で”簡単に作れるサービス「グーペ(Goope)」を紹介いただきましたので、使い倒してレビューしていきます。

スポンサーリンク

店舗ホームページ制作サービス「グーペ(Goope)」を使って1分でウェブサイトを作ってみた!

まずはグーペのトップページに移ります。”Goope”のロゴがかわいい…。「ホームページをはじめよう」をクリックしてみます。

自分の好きなログインIDと、メールアドレス・パスワードを入力します。

登録完了!

次に、個人情報の入力に移ります。(登録をしないといけない理由ですが、グーペ(Goope)はホームページ作成・サーバー運営・ドメイン管理も含めたサービスなので、後々有料プランでの利用が必要になり、その際に必要だからです。)

最後に、作成したいホームページのURL名(=ドメイン名)や、ホームページのタイトルを決めて完了!(郵便番号や住所の入力欄がありますが、こちらは店舗のサイトなどを運営する場合に店舗の住所を入力しておく場所になります。ネット上に公開されますので、ご注意を!(後から非表示に変更可能。))

これでもう、ホームページ作成が完了です。面倒なドメイン取得の手間やレンタルサーバーの設定も一切ありません!すごい!

管理画面はこんな感じ。デザインが選べたり、パーツのカスタマイズができます。(後で機能を詳しく解説していきます。)

初期のデザインの画面はこちら。WordPressで作った!と言われれば、全く分かりません。

店舗ホームページ制作サービス「グーペ(Goope)」は何がすごいのか

僕は、WordPressでの制作だけではなく、ブログサービス(はてなやLivedoor、FC2)やHTMLべた書き(昔懐かしのホームページビルダー的な)でのサイト制作を行ったことがあるため、他サイト制作ツールと比較して「グーペ(Goope)」は何が良いのか、まとめます。

「グーペ(Goope)」には、店舗のホームページ運営に必須の6つの機能が標準装備!

飲食店さんや美容院さんなどに必須の「予約機能」が簡単に使える!

飲食店や美容院、ネットショップなどを営まれている方がホームページを構築しようとすると、何らかの予約管理システムを導入しなければいけません。

しかし、グーペの場合、標準で予約機能が付いてきます。

以下画像は、予約タブをクリックした時に表示される、予約一覧ページになります。(ユーザーさんが予約した情報はここに全て表示される。)

また、予約時に自動でメールを送る機能も簡単に設定可能です。

また、予約時のコースを設定することができ、内容を設定できます。

サイト上での予約ページのフォームの表示内容などもカスタマイズすることができます。

これだけの機能を自分で実装しようとすると、データベースとの連携やメールAPIの利用など、高度なプログラミング技術が必要となってしまいますし、WordPressのプラグイン実装も敷居が高くなっています。

予約機能を簡単に実装できるのは、グーペのすごいところです。

お店を運営されている場合、ネットからの集客に効果的な「クーポン」発行機能が使える!

飲食店や美容院のニーズを理解しているなーと思ったのが、グーペにはクーポン発行機能が実装済みであることです。

在庫と連動して…とかそこまでの機能は無いものの、店頭で提示してくれれば割引!くらいの簡易的なクーポンであれば、こちらで作成可能です。

簡易的なフォームですので限界はあるかと思うのですが、先の予約フォームに人数の項目が無かったため、クーポンに利用条件記載しても上手く連携できるのかな?とかは少し思いましたが、そこまで実装できると業務システムになってしまうので、難しいでしょう。

一度来て頂いたユーザーをロイヤルカスタマーにするために効果的な「メルマガ」機能も搭載!

メールマガジンに自分から登録してくれたユーザーさんは、ロイヤルユーザー(成約の可能性が高いユーザー)であること間違いありません。

つまり、メルマガを有効活用して絶対に逃してはいけないお客さんなのです。

グーペにはメルマガ配信機能も備わっており、自動配信スケジュール機能も備わった非常に使いやすいものとなっています。

サイト上に設置できるメールマガジンのページから、登録してくれたユーザーのメールアドレスが「配信者リスト」に表示され、メルマガの配信予約を行えば自動で集客可能になります。

侮れないホームページからの求人募集。グーペなら「求人ページ」作成機能も付いてきます!

初めてグーペを使った時に「お!」と思ったのが、求人ページ作成機能です。

店舗運営をしていると、アルバイトの募集なども行わないといけません。

大手求人サイトに載せるのはお金が必要ですし、かと言って自前で求人募集のページを作るのは応募フォームとメールへの配信連携をしないといけず、難しい…。

しかし、グーペなら標準機能として求人ページ作成機能も備わっています。

店舗ホームページで欠かせない「スタッフ紹介」ページ、グーペなら簡単に作れます!

ホームページの箱だけあっても、中身を作るのにカスタマイズが必要ではWordPressと変わらない…グーペには、店舗ホームページ運営に必須の「スタッフ紹介ページ」の作成機能も切り出されてあります。

入力項目は「氏名」「役職」「写真」「紹介文」と必要十分なものが揃っています。

グーペを一度導入すれば、一通りのスタッフ紹介ページ作成機能まで揃ってしまうのです。

何とグーペなら「ネットショップ」機能も簡単に作成できます!

え!?ここまでできるの?と思いましたが、何とグーペには「ネットショップ」機能まで備わっています。

その名も「カラーミーショップ」。今なら特別価格で初期費用無料・初年度月額100円となっており、大変オトクです。

普通、ネットショップ機能を使うにはBASEなどのサービスを別で利用する必要があります。

しかし、グーペには簡易的なネットショップ機能まで付いてきます。至れり尽くせりすぎる…

SEOに欠かせない5つの機能で検索順位向上に有利!

SEO対策に必須のmetaタグやSNS(ソーシャル)連携も簡単に!

今やサイト制作に欠かせない要素となったSEO、どんなに良いサイトを作ってもユーザーが訪れなければ全く意味がありません。

グーペはmetaタグの設置など、基本的なSEO対策を実装可能です。

また、SNSとの連携も管理画面から可能になっていて、ソーシャルのボタンも設置できます。

レスポンシブデザイン対応のデザインを選べるので、スマホ対応考える必要なし!

グーペには、モバイル時代にGoogle推奨の形式「レスポンシブデザイン」を採用しているテーマが多く、特にカスタマイズしなくてもスマホ対応は完了です。

こちらがPC版の表示。

そして、画面幅を狭くすると以下のように自動的に要素が縮小され、スマホ表示になります。

画面幅によってサイトのレイアウトを変更するレスポンシブデザイン、実装するのは割と大変だったりします。

CSSのフレームワーク、Bootstrapで作ってみたことはありますが、それなりにCSSが書けない人には手が出ません。

もしご自身でレスポンシブデザインを構築されたい方は、この書籍が参考になります。

サイト運営する上で必須の独自ドメイン化も格安で可能!

SEOを行う上で最早必須とも言って良い、独自ドメイン。

当サイトも独自ドメインで運用していますし、ドメインはどうするべきかという記事も書いています。

グーペはドメインレジストラとして最大手のGMO(お名前.com)の関連会社が運営していることもあり、独自ドメインの取得も格安で簡単に行うことができます。

何と、ビジネスプランの場合は月額費用がタダ!超太っ腹です。

サイト運営をする上で必須となってきたSSL化(HTTPS)、簡単に行なえます!

Google含めインターネット全体がセキュリティーを強化する流れ、SSL化も必須のSEO対策となっています。

グーペも月額1000円にてSSL化(HTTPS)を行うことができます。

もしSSL化を行うのであれば、後からだとリンク等の設定が面倒で地獄を見ますので、サイト作成の最初にSSL化を行っておいた方が良いでしょう。

後からSSL化したサイトで、アクセス数が急減した報告もされており(恐らくどこかのページのカノニカルやリダイレクトの設定漏れ)、やるなら最初に行うべきです。

無料でアクセス解析機能を利用でき、ユーザーの状況を管理画面から見ることが可能!

サイト運営を行っていると、分析を行って改善を重ねていかないことには一向にユーザーは増えていきません。

しかし、Google Analyticsの登録は難しいし、javascriptタグの設置もどこにすればよいか分からない…そんな方のために、グーペは管理画面上でアクセス状況を確認できる「アクセス解析」機能を設けています。

アクセス解析のトップページを見ると、タブが日付別や時間帯別、コンテンツ別など様々な軸に分かれており、色々な視点でサイトのアクセス状況を見ることができます。

それぞれ過去6ヶ月まで遡って見ることができ、これを無料でプラン内で使えるのですから文句はありません。(自分のアクセスをカウントから除外する機能も付いています。)

店舗ホームページ制作サービス「グーペ(Goope)」の料金プラン

飲食店や美容院、ネットショップなどのホームページ作成時の多様なニーズに対して、必要十分な機能を簡単に使えるようにし、しかも低価格で実現しています。

月額1000〜3500円という低単価でこれだけの使い心地を得られるのは、安いにも程があります。(少なくとも僕が同じ要件の仕事を請け負ったら、月5万は戴きます。(それでも安いくらい…))

15日間無料で試すことも可能なので、一度登録してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク