Googleマップに広告を表示させるには住所表示オプションの設定が必須!

2017年8月31日ウェブマーケティングAdWords, Google, map, マップ, 住所表示オプション

スポンサーリンク

Google AdWordsで広告を運用している皆様、こんにちは。

今回は、Google mapへの広告表示について、書いていきます。

ちなみにこのGoogle mapへの広告配信は、検索パートナーへの配信ということになります。

そのため、検索パートナーへの配信を許可しない設定にしている場合、そもそも配信されないのでご注意ください。

参考:https://support.google.com/adwords/answer/3246303?hl=ja&ref_topic=3121771

スポンサーリンク

Google mapへの広告配信は広告表示オプションの「住所表示オプション」の設定が必須!

広告表示オプションと住所表示オプションについては、それぞれ以下記事で詳しく記載してあります。

住所表示オプションを設定する場合、Googleマイビジネスへの登録が必須となります。

しかも、表示したい住所(店舗)毎にアカウントを作成し、住所を登録するという苦行が待ち構えています。

ですがこれを行うと、地図上に以下のように広告を表示させることが可能になり、今なら恐らく他の広告主の出稿も少ないため低いCPCでの運用が可能だと考えられます。

何枠出るんでしょう…ネット上に全然情報が無いので、実際に調べてみました。

Googleマップに出稿している広告主、マジでいない…

検索キーワード:「京都 ホテル」

広告出ません。

検索キーワード:「東京 居酒屋」

出ません。

検索キーワード:「東京 結婚式」

出ない…

広告費にお金を使っていそうなキーワードを入れましたが、全く出ませんね。

多分今ならめっちゃ低CPCでGoogleマップに広告出せますよ!オススメですよ!

誰か出稿している広告主に出くわしたら、教えて下さい…

Googleマップに出稿できる広告は「検索広告」と「ディスプレイ広告」両方いける!(ただし、どちらも住所表示オプションの設定が必須)

Google AdWordsのヘルプを見てみると

Google マップに表示されるディスプレイ広告: キャンペーンに住所表示オプションが設定されていれば、ディスプレイ広告を Google マップ(API 版も含む)に表示できます。

住所表示オプション付きの広告: 住所表示オプションが設定されている広告は地図上に表示されます。

とあるので、どちらも出せます。

ヘルプに載っている要件の部分でこんな気になる記載も。

Google マップに広告を表示するには、キャンペーンのネットワーク設定で、Google の検索パートナーを広告の掲載対象に設定する必要もあります。また、広告の品質スコアが優れており、検索内容との関連性も高く、検索が行われた地域がターゲットに設定されている必要があります

地域設定を細かく行わず、”日本”とかにしていると住所表示オプションを導入していても表出されないとか?

実例が無さすぎてよく分かりません…。

こればかりはやってみないと分かりませんが、恐らく検索広告の方がCTR良いんじゃないかな〜。

ユーザーの動線的に、地図上で何かを探そうとしている流れに則って検索結果の1番目に表示された方が、地図下部に被さる形で表示されるディスプレイ広告より自然にクリックされる気がする。

多分どの業界でもクリック単価がかなり安いと思われるので、住所表示オプションを導入している方は配信面を見てみては如何でしょうか?(住所表示オプションの設定が完了しており、検索パートナーへの配信を許可していれば、自動的にGoogleマップにも配信されているはずです。)

スポンサーリンク