家賃の支払いをクレジットカードで行うなら、エポスカード(epos)の保証人おまかせプラン「ROOM iD」一択!

クレジットカードepos, ROOM iD, エポスカード, クレジットカード, 家賃, 支払い

スポンサーリンク

家賃の支払いをクレジットカード払い出来たらめちゃくちゃ楽なのに…とお考えの方、多いですよね?

僕は社会人になったタイミングで一人暮らしを始めましたが、”たまたま”エポスカード(epos)の保証人おまかせプラン「ROOM iD」が手続きが楽だったため、エポスカードを新規に発行して利用し始めました。

結論から言ってしまうと、「ゴールドカードの永年無料のインビテーションが届いた」上に「年間15000円のポイント付与(還元率0.5%+ボーナス)」がもらえています。

正直、物件を探す時にエポスカード保証人おまかせプラン「ROOM iD」の無い物件には絶対住まない!と思えるくらい、超お得です。

何がそんなにオトクなのか、纏めます。

スポンサーリンク

家賃の支払いをクレジットカードでするなら、エポスカード(epos)の保証人おまかせプラン「ROOM iDが最高な理由

年会費永年無料かつマルイでの買い物が年に数回10%オフになる

保証人おまかせプラン「ROOM iD」に加入するためには、エポスカードを新規で発行する必要があります。

そもそも、エポスカード自体は年会費永年無料ですので、家賃の支払いに利用する時も年会費は一切かかりません。

それに加え、年に数回はマルイのセール時に10%オフで買い物をすることが出来ます。(ちょうど、ルミネカードと同じですね。)

※ポイント還元率は0.5%なので、通常のお買い物で無理に使う必要はありません

しかし、エポスカードのポイント還元率は0.5%と少し寂しい数字。

普段のお買い物に、エポスカードを利用する必要はありません。

エポスカード(epos)の保証人おまかせプラン「ROOM iD」のみの支払いでエポスゴールドカードのインビテーション(年会費永年無料!)が届いた!(通常年会費5000円)

正直、ROOM iD加入当初は「クレカ増えちゃったし、ポイント還元率低いし使う機会の無いカードで財布が嵩張るな…」と思っていました。(ごめんなさい)

僕の家の家賃は月8.5万円なのですが、その支払いをエポスカードで行って1年弱経った頃、何と自宅にエポスゴールドカードのインビテーションが…!

通常のエポスゴールドカードの場合、年会費5000円が必要になります。

しかし、何と家賃の支払いをしているだけでインビテーションなので年会費は0!

早速申し込んでみると、お得な内容が満載でした。

エポスゴールドカードの場合、指定の3店舗はポイント還元率1.5%になる「選べるポイントアップショップ」が超お得!

0.5%の還元率は少ししょっぱいと感じていましたが、ゴールドカードに変えてからは一切その感想は無くなりました。

よく利用するスーパー、コンビニがポイントアップショップの対象になっており、それに加えてカフェも追加することで、日常生活における支払いの大半の支払いをポイント還元率1.5%で行うことが出来ています。

ポイント還元率1.5%のクレジットカードがそもそも世の中に殆ど無い上、ゴールドカードとなるとエポスカード以外にはありません。

3店舗しか登録できないのが玉に瑕ですが、ほとんどのショップがポイントアップの対象なので、エポスカード公式ページより確認してみてください。

EPOSカード公式ページ

「たまるマーケット」を利用すれば、Amazonや楽天などのネットショップでもポイント還元率1%

ネットショップはポイントアップショップに登録ができないのですが、「たまるマーケット」という機能を利用すれば、楽天カードなどと同じポイント還元率1%での支払いが可能です。

(僕はアプリでの支払いが多く、煩わしいので使っていません。)

国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できる!

空港で一服したい時、カフェは満席で椅子は空いてなくて…こんな時、エポスゴールドカードをお持ちの方は空港ラウンジを無料で利用できます。

個人的にはエポスゴールドカードで一番嬉しい点だったりします。

年間100万円の利用継続で、エポスプラチナカードへのインビテーションも?

エポスカードにはプラチナカードが存在します。

年会費こそ20000円かかりますが、全世界の空港ラウンジで利用できる「プライオリティパス(通常年会費399$)」に無料で登録できるだけでペイしますし、同伴者1名まで無料で利用可能です。

また、プラチナカードならではの24時間利用できるコンシェルジュサービス等も付いてきます。(明日の会食のいい感じのお店取っておいて!とか、明日の宿探して!とか、海外旅行中に具合が悪くて…とかにも対応してくれます。)

こちらはゴールドカードでの継続的な利用(2年以上、年間100万円以上の利用が最低ライン)でインビテーションが届くようで、密かに狙っています。

ここまで色々書いてきましたが、エポスゴールドカードに年会費を払うのであれば、保証人おまかせプラン「ROOM iD」を利用して家賃の支払いを行って無料のインビテーションをもらうのが遥かにお得だと思います。

物件を探すついでに、エポスカードへの入会を先に行っておくことをオススメしておきます。(審査で待たされる時間が無くなるので。)

EPOSカード公式ページ

バナーからのエポスカード入会で最低2000ポイント(最大5000ポイント)もらえるキャンペーン実施中!

エポスカードはよくキャンペーンを行っていますが、2017年1月12日まで新規入会時2000ポイント、EPOS Netアプリ登録・ログインで500ポイント、携帯電話料金のカード支払いで1000ポイント、ショッピングでの500-1500ポイント還元の合計最大5000ポイントプレゼントキャンペーンを行っています。

公式ページから申し込むより圧倒的にオトク(100万円利用時のポイント付与)なので、気になる方はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク