【比較レビュー】ビットコイン(Bitcoin=BTC)の日本の安全な取引所まとめ

2017年6月12日ビットコイン(BTC)Bitcoin, BTC, まとめ, ビットコイン, 取引所, 安全, 日本

スポンサーリンク

皆さんも仮想通貨の取引、行なっていますか?

元々株式投資から始まった僕の投資体験ですが、大きな利ざやを求めて完全に仮想通貨に移行しています。

現在は成長著しいリップル(XRP)に長期投資していますが、仮想通貨時価総額堂々の1位をキープしているビットコイン(Bitcoin=BTC)も当然投資しておくべき存在です。

2017年6月現在、再び史上最高値を更新しようとしており、もはやビットコイン(のFXならなおさら)を全力ロング(買い)で放置していれば家が建ったのに…と嘆く日々です。

僕は仮想通貨取引をこれまで行なって数々の失敗をしてきましたが、その経験を元に今回はビットコインの取引を安全に行え、そして取引しやすい日本の仮想通貨取引所をまとめます。

スポンサーリンク

Bitflyer(ビットフライヤー)は取引所の安全性・ツールの使いやすさ・取引のし易さ全てが最強!

僕が普段使っている取引所がBitflyer(ビットフライヤー)になります。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン(Bitcoin=BTC)の取引を行うのであれば、Bitflyerに口座開設していないのは考えられないくらい使い勝手がいいのですが、それには幾つか理由があります。

ビットコイン(Bitcoin=BTC)のトレードツール「Bitflyer Lightning」が最高に使いやすい!

株式投資の証券会社もそうですが、仮想通貨の取引所も独自で取引用のトレーディングツールを用意しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

その中でも、Bitflyerのトレードツール「Bitflyer Lightning」はダントツで使いやすいです。

Bitflyer Lightningのチャート以上に見やすいものが他の取引所に無い

そして、このような取引ツールでBitflyer Lightningより見やすいツールは他にありません。

というより、株式投資に慣れた自分としてはBitflyer Lightningのようなツールが無いと取引不能なので、ビットコインに関する投資を行う選択肢としてBitflyer以外ありません。

注文取り消しもワンクリック!ラグもなく超快適!

Bitflyer Lightningはツール自体が軽く、注文や注文取消などにラグがほとんどありません。

上記画像の「×」ボタンをクリックするだけで、一秒足らずに注文キャンセルが可能です。(最初は確認のポップアップが表示されますが、設定で消せます。)

海外のpoloniexなどは注文時にラグがあったり、サイトが重くて注文が行われない(あるいは取り消せない)とかがしょっちゅうあります。

これは特にFXのような1秒を争う取引では致命的で、資産を大きく失う可能性もあります。

Bitflyerはその点安心です。

BitflyerのみBitcoin FXの15倍までのレバレッジに対応!

これも特徴の1つですが、Bitflyer Lightningでの取引にあたって、レバレッジを最大15倍にまで設定できます。

他の取引所は高くて7.77倍(zaif)、基本5倍(コインチェック)とかだったりします。

大きく利ざやを稼ぐには、Bitflyerが最適です。

BitflyerのFXは取引手数料が無料!無限回転可能!

FXでの取引を行う場合、売りに買いに何回転もさせることで利益を大きく上げるトレードを行います。

その場合、手数料が高いと取引分だけ結果として損をしてしまっていることがあります。

他の取引所は0.1%弱の手数料率が掛かりますが、Bitflyerは無料キャンペーン期間が続いており、一切掛かりません。

正直これだけでも、Bitflyerに口座を開設するメリットとして大きいです。

国内最大のBitcoin取引所なので、板が厚く(取引量が多く)値動きを読みやすい

ビットコインは世界中どこへでも送金できる仮想通貨ですが、購入や売却となると各国の通貨(日本なら日本円(JPY))に対する取引となるため、取引所毎に板が異なります。

株式投資やFXでいう、個別銘柄毎に板がある仕組みと同じです。

すると、取引所毎の取引総数(≒取引ユーザーの多さ=取引所の人気)が板の厚さにダイレクトに影響します。

株式投資をやられている方ならよく分かると思いますが、板が薄いと高値掴みや売り損じ(捌き切れない)ことが起こります。

買いたい値段、売りたい値段のギャップ(スプレッド)は小さい方が利確も損切りもしやすいのです。

Bitflyerは紛れもなくビットコイン国内最大級の取引所かつ、今や世界一といってもいいくらいの板の厚さです。(世界最大の仮想通貨取引所であるpoloniexも、BTC/USDの板はかなり薄いです。)

Bitflyerのビットコインのチャートは非常に分かりやすく、取引を行うならBitflyer以外考えられません。

入出金がほとんどの銀行(オンライン・ATM)と連携していて、コンビニでの入金も簡単!入金処理も爆速!

仮想通貨の取引の場合、変動のタイミングは突然やってきます。

追加の資金を投入したい!となった時に、すぐに入金処理が完了しないのは致命的です。

その点、Bitflyerの入金処理は他の取引所と比較しても非常に早く、15分程度で24時間反映してくれます。

カスタマーサポートの返信が1営業日以内に来る

こうした仮想通貨取引所は運営体制が弱いことも多く、特にお問い合わせへの返信は遅いケースが多いです。(poloniexでのビットコイン送金詰まりの際は2週間経っても音沙汰なく、チャットで英語でキレまくってやっと対応してくれたり、Mr. Rippleは返ってきた試しがありません…)

poloniexの送金詰まりでBitflyerに問い合わせした際は、関係ないにも関わらず翌営業日には返信を頂けました。

仮想通貨はリテラシーが高くても難しいことが多く、トラブルもたまにあるのでサポートが充実しているのは嬉しいですね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

CoinCheck(コインチェック)豊富なアルトコイン取り扱いが魅力!

CoinCheckは今や、アルトコインを含めた仮想通貨取引金額でいうと日本一の取引所です。

coincheck公式サイト

日本の取引所でリップル(XRP)やネム(XEM)といった様々なアルトコインを取り扱っている取引所は、コインチェックだけです。

アルトコインと日本円(JPY)の変換ができるので、ビットコインの送金詰まりがある場合に便利!

仮想通貨の取引でアルトコインを購入しようとするとよくあるのが、「送金詰まり」です。

そもそも送金をなぜ仮想通貨でするのか、でいうと、海外の取引所(poloniexとか)でしか取り扱っていないアルトコインを購入したい!という時に必要になります。

貨幣通貨と異なり、世界どこでも取引所に取り扱いがあれば送金できるのが仮想通貨の強みですが、送金処理をマイナーが行うために設定した送金手数料が低いといつまでも送金処理が終わりません。

これが送金詰まりなのですが、ビットコインは人気の仮想通貨故にこの送金詰まりが起こりやすくなっています。

しかし、アルトコイン(リップル(XRP)やイーサリアム(ETH))であれば、ビットコインほどの送金トランザクションが発生していないので、送金処理が早かったり手数料が安く済んだりします。

日本の取引所で日本円(JPY)をビットコイン(BTC)に変えて、海外の取引所に送金してリップル(XRP)を購入して、またビットコインに変えて日本の取引所に送金して…なんて面倒なことをせずとも、コインチェックなら日本円(JPY)↔︎リップル(XRP)の取引をそのままできます。

チャートの値動きを見てデイトレードをする、であればBitflyer一択ですが、仮想通貨取引を行うにあたって豊富なアルトコイン取り扱い取引所としてコインチェックの口座は必ず開設しておくべきです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

主に日本の仮想通貨取引所としては、Bitflyer, コインチェック, Zaifがありますが、少なくともBitflyerとコインチェックは仮想通貨取引を行うにあたって必須の取引所です。

口座を開設していない場合は機会損失に繋がっているぐらいなので、お金もかかりませんしまずは開設してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク